社長のつぶやき

プエルトリコ

2か月のご無沙汰でした。私のつぶやきは一足早く夏休みに、それも長い夏休みに入ってしまっていたようで、やっと戻って来ました。さぼっていたようで、そうでないような。。。いろいろ理由はあります。ブラジルがW杯で早々に敗れ去って失意のどん底だったとか。。。千葉県内を旅していたとか。。。

ブラジルはさておき、旅と言っても遊んでいたわけではなく、千葉県内の外販のお客様(部品商様や整備工場様)への夏の挨拶まわりをしておりました。以前は年始の挨拶まわりだけだったのですが、4年前の社長就任の挨拶まわりの時に、ある整備工場様の代表者様から、”中西社長はいいな、年一回挨拶まわりをすれば高い給料もらえるんだから楽なもんだ、あはははは。。。”とのお言葉をいただきました。

それは親しみを込めたお言葉とは思ったものの、確かにお客様に感謝の気持ちをお伝えするのに、年一回では不十分ではないか、もう一回、それも暑い最中にまわろうということで、年始と真夏に千葉県内を旅しています。まあ、暑い最中に汗かきながらまわればもしかしたら部品も少し多めにお買い上げいただけるのでは、という下心もありますが、あはははは。。。

それは冗談として、人とのつながりはやはり何度面着で言葉を交わしたかに左右される部分もあるのではないかと思います。皆様、お忙しいのでちょっと立ち話をする程度で終わることもありますが、それでも直接目を見て言葉を交し感謝の気持ちを伝えることでお互いに心に残るものは少なからずあると思います。古い考えかもしれませんが。。。

それでも年2回だけだろうとも思いますが、千葉県内8営業所のお客様約80軒弱を9日間かけて回ります。9日間は稼働日ベースでは約2週間、年2回だと1か月、1年の1/12を費やしています。本当はすべてのお客様を回りたいところですが、物理的にそれはかなわないので、それぞれの地域を回る時は少なくても心の中ではその地域のすべてのお客様に感謝の気持ちを伝えるつもりで回ります。

お客様まわりでの楽しみは昼食です。今回は茂原営業所管轄の長柄町にある知る人ぞ知る”アリランらーめん”を味わう機会に恵まれました。玉ねぎをベースに豚肉・ニンニク・ニラ・ネギを使用したピリ辛らーめんです。とても辛くて美味しかったのですが、とにかく酷暑の中、座った場所が厨房に近く、エアコンから遠い、かつ身体が超硬い私(小学校の時から体前屈はマイナス10cm)にはつらい座敷だったので、汗だくになりながら味わいました。良い思い出になりました。

さて、話題はガラッと変わりますが、今千葉県内で女子ソフトボールの世界選手権が開催されています。出場国の中にプエルトリコを見つけ、オー、我がプエルトリコ!と思わず叫んでしまいました。私は1998&1999と2年間プエルトリコの首都サンファンに駐在してました。プエルトリコはキューバの東側の島のまた東側にある四国の半分ほどの小さな島です。

Puerto Rico、Puerto=port=港、Rico=rich=豊かな、ですので”豊かな港”が国名になっています。米国の属領で人口は400万人弱だったと記憶してます。当時日本人は家族も含め30-40人ぐらいしか住んでませんでした。たった2年間でしたが日本人にとってはとても特殊な環境(南海の孤島)だったので、他の駐在地(米国、カナダ、ブラジル)同様、私にとっては第2の母国のひとつで、とても思い入れのある国です。

日本や米国のような人気もある強豪チームと違って、予選の段階ではP.Ricoの試合を観戦する人は少ないと思い、6日休みをとって成田市のナスパ・スタジアムでのメキシコ戦を観戦しました。試合は9-0、5回コールドで圧勝しました。得点のたびに誰も観戦していないP.Rico側スタンドで一人P.Ricoの国旗を振ってBravo P.Rico !と叫んでました!あはははは。。。明日から決勝トーナメントがZOZOマリンスタジアムで始まります。P.Ricoにも頑張って欲しいです!!