社長のつぶやき

挨拶とは

今日は12月22日、今年もあと一週間余り、いつものことながら過行く1年の速さに驚くとともに、結局今年も何も出来なかったと、怠惰な自分に呆れてしまいます。まあ、それも人生、Such is a life,  asi es la vida ! です。あはははは。。。

私はどこまで実行出来ているかは別として、挨拶をとても大切にしています。朝一番、単身アパートで父の遺影におはようございますと挨拶し、アパートですれ違う近隣住人にまた挨拶、会社に来て視野に入る人には出来る限り挨拶します。

挨拶する際、出来る限り個人名を呼んだ上で挨拶するよう心がけます。明るく、元気に、感謝の気持ちを込めて、相手の目を見て挨拶するよう努めています。元気に挨拶出来て、元気な挨拶を返してもらった時はとてもハッピーな気分になり、よーし今日も頑張るぞ!と自然にパワーがみなぎってきます。

先月、千葉共販では初の試みとして挨拶強化月間を実施しました。従業員の皆さんの中には挨拶なんて当たり前のこと何を今更と思われた方も多々おられたのではないかと思います。しかし、たかが挨拶、されど挨拶、私は挨拶はこの社会に生きていくものとしてまわりの方々とのコミュニケーションの質を決めるとてもとても大切なものだと思います。

挨拶の仕方を学ぶ機会もあります。こういう場合は45度の角度で上半身を傾けたほうが良いとか。。。しかし、それはあくまでも末学であり、挨拶は何のためにするのかをしっかり考えることが本学だと思います。それを疎かにして、仕方ばかり学んでは本末転倒になります。

私にとって挨拶は、相手への敬意・感謝を表し、より良いコミュニケーションを実現していきましょう!という意志表示です。ただ、声を出せば良いというのではなく、常に挨拶の一字一句に相手に対する思いを込めるよう努めています。勿論、いつもいつも出来ているわけではなく、あーあ、おざなりな挨拶をしてしまったと反省すること多々あります。少しでもそのような挨拶は減らし、どんな時でも、誰に対しても心を込めた挨拶が出来るようにしたいと思います。まあ、私に挨拶されて有難迷惑という方もおられると思いますので、なるべく空気は読むように致しますが、その節はご容赦願います。あはははは。。。

さて、話は変わりますが、12月3日に千葉市中心部の青葉の森公園で開催された第一回千葉パークマラソン10Kの部に参加しました。走ったのは私だけですが、うちの社員約10人がボランティアとして参加し、受付、記録、荷物、給水、誘導等で休日返上で大活躍してくれました。頭が下がります。

私の記録は56分と低レベルでしたが、男性60歳以上のカテゴリーで何と3位!やったぜ、えっ本当に!と喜んだのも束の間、賞状見ると5人中3位とわかり、そりゃそうだわなと納得して家路に着きました。あはははは。。

このつぶやきも開始して1年が過ぎました。今のところもっと続けろという声もなければ、もうやめろ!という声も特に届いていないので、来年も気の向くままにつぶやかせていただきます。末永く?宜しくお願いします!

それでは皆さん良い年末年始をお迎えください!