社長のつぶやき

嬉しいことがありました

今月、うちの会社にとっても私にとっても嬉しいことが2つありました。

ひとつは10月1日に埼玉・三郷で開催された関東ブロックに属するトヨタ部品共販店8社の親善野球大会において、千葉共販が準優勝したことです。かつては連覇したこともあるそうですが、ここのところ今一歩成績が振るわず残念な思いをしてました。今年は若手選手の加入もあり久しぶりに1回戦&2回戦を勝ち抜き、決勝に駒を進めることが出来ました。監督を入れても11人という少所帯ながら一日3試合よく頑張ってくれました。

うちのチームはなかなか個性的な職人肌の選手が揃っています。一見ちゃらんぽらんでこいつら真面目にやっているのかと心配になりますが、締める時は締める、メリハリのあるチームです。内に秘めたる闘志も相当なもんだと思います。私は職場で適材適所の実践に大変苦労しますし、思うようにはいかず悩むときも多いですが、うちのチームの監督は良く選手を見て采配振るっていると感心しました。

今年は多くの応援者も千葉県内津々浦々から駆けつけてくれました。選手たちにも励みになったのではないかと思います。今年は我が巨人(パリーグは勿論ロッテです!)が散々な成績だったので、私の野球魂を熱くしてくれたうちのチームには本当に感謝です。

ふたつ目の嬉しいことは、トヨタ自動車主催の全国共販店安全ポスターコンテストで千葉共販の応募作品が優秀賞に選ばれたことです。毎年開催されるこのコンテストでは最優秀1作品、優秀5作品が選ばれます。私が社長に就任してから初めての受賞ですので、素晴らしい作品を作ってくれた成田営業所のスタッフに感謝、感謝です。安全ポスターと共に、安全を何よりも優先する、安全への更なる意識向上をチーム千葉共販で目指したいと思います。