社長のつぶやき

社長のつぶやき2018年2月のアーカイブ

皆さん、今年も宜しくお願い致します、と言うには既に2月の声を聞き、いかにも遅きに失した感はありますが、今年初めてのつぶやきにつきご容赦いただきたく。

いやはや何とも寒いですね。カナダ・トロントに5年間駐在しマイナス20度前後を何度も経験した私ですが、日本は外を歩く機会が多いので寒さをより実感します。春が待ち遠しい。。。

1月はその殆どを年始のお客様回りに費やしました。それでも時間に限りがあり全部のお客様を回ることは出来ませんが、文字通り千葉県内津々浦々を回れるだけ回り、一人一人のお客様に日頃の弊社商品へのご愛顧に対し心から感謝の気持ちをお伝えしました。

お客様の元気なお顔を拝見するとともに、昼に土地土地のものを食するのもお客様まわりの楽しみです。このところはまっているのが大原駅前の源氏食堂です。TV番組”孤独のグルメ”で紹介されたのをきっかけに足を運びましたが、お肉屋さんが経営しているだけあってボリューム感たっぷりの豚カツがとても美味しいです。

前述したように1月は出ずっぱりで、ああ忙しい、忙しい、チカレタビー(この表現知っている人は少ないと思いますが)を連発してましたが、先日PHPを読んでいたら坂東玉三郎さんのインタビューが掲載されていて、坂東さんは”忙しい”という言葉を使わないそうです。忙しいという字が心を亡くすと書くので、何だか気持ちがざわざわしてくるとおっしゃってました。

坂東さんが意味するところとは違うのかもしれませんが、確かに忙しい、忙しいと言葉を発する時には、私自身ものごとに対する姿勢がだんだん真剣さというか真摯な部分が薄れていってるような気もします。お客様に対する感謝の気持ちがまだまだ足りないからつい忙しいと口走ってしまうのかもしれません。反省です。私のような凡人には坂東さんの真似は出来ませんが、出来るだけ忙しいは使わないようにしたいと思います。

今年もとりとめのないつぶやきで恐縮ですがお付き合いいただけたなら幸いです。