社長のつぶやき

社長のつぶやき

皆さん、お久しぶりです。

1,2月と年始のお客様回りやなんやらでばたばたしていたこともありますが、やはり何をつぶやくかなかなか悩ましいところで、今日久しぶりの登場となりました。

でも、せっかく始めたのですから、試行錯誤しながらも続けていきたいと思います。

毎月購読しているPHP2月号の特集が”毎日が楽しい人、つまらない人”というものでした。

タイトルを見たとき、うちの会社にも、電車に乗っても、道を歩いても、何となくつまらなさそうにしている人がいるなと思いました。そういう私も時としてしかめっ面をしたり、面白くない表情をしてしまうことがあります。

特集の冒頭が美輪明宏さんのインタビュー記事でした。とても私の心に入ってくる良い内容でした。特に”毎日を楽しくするのも、つまらなくするのも、自分次第””自分を救うのは他の誰でもない自分自身なのに、自分で肯定してあげないなんて、不幸なことです””その原因は、感謝の気持ちがないことでしょうね””幸せは、特別のものではありません。何でもいいから感謝する心さえあれば、いつでもどこでも幸せでいられるのです”というくだりが心に響きました。

全文載せられないので、皆さんにご理解いただけるかわかりませんが、まわりの人に感謝する気持ちが本当に大切なんだろうなと私は思いました。それによりまわりの人に対し優しくなれるし、思いやりの心が芽生えるし、心を開くことが出来るのではと思います。なかなか100%実行できませんが、最近努めて感謝の気持ちを持つように心がけています。

皆さん、こんにちは。初めましてトヨタ部品千葉共販社長の中西です。このたび弊社のホームページをリニューアルするに際し、社長のつぶやきコーナーを新設してもらいました。何となく、勢いでお願いしたものの、何をつぶやけばいいのか、だいたいつぶやく目的は何だと、今になってももやもやとしていますが、まあとにかく走りながら考えようと自分を納得させています。ただ、私のつぶやきを通して、何人の方がこのホームページを見ていただいているかはわかりませんが、見ていただいてる皆さんに弊社に対し少しでも親しみをもっていただければと願っています。

初回ですので、私の自己紹介を簡単にさせてください。1979年にトヨタ自動車に入社し、2014年3月にトヨタ部品千葉共販に移り、同年6月に社長を拝命しました。トヨタ時代は主に海外営業畑を歩み、米国、プエルトリコ、カナダ、ブラジルでの駐在経験があります。四ヶ国での駐在経験から学んだことは、その土地土地で少しでも良い仕事をしようと思うなら、まずその土地を愛し、その土地に住む人々を愛さなければならないということです。約三年前に千葉の土地に移りましたが、これまでも、そしてこれからも千葉を愛し、千葉の人々を愛する気持ちを大切にして、社長業を真摯に務めていきたいと思います。

これから不定期に、そして思うところをつぶやいていきたいと思いますので、末永くお付き合いいただければ幸いです。

では、また。皆さん、お元気で。