社長のつぶやき

社長のつぶやき2019年3月のアーカイブ

今年は何もつぶやかないうちに3月になってしまいました。本当にこのコーナー?も存亡の危機です。今まで何をやっていたのか?年初からのスケジュールを振り返るとバタバタしていたのはよくわかりますが、つぶやく時間がなかったわけではなくすべては自己責任です。

1月は年始挨拶まわりで文字通り千葉県内津々浦々を回りながら販売店様、部品商様、整備工場様の方々に日頃のご愛顧に対する感謝の気持ちを精一杯伝えてまいりました。多分距離的に一番遠いお客様は外房の千倉にある整備工場様ですが、その工場の目の前には太平洋が広がっています。今回は晴天だったこともあり、いつにも増して爽快な気分になりました。

お客様回りの途中で知人に教えてもらった酒蔵を2件訪ねました。一つは山武にある寒菊銘醸で、もう一つは久留里にある藤平酒造です。千葉はこの他にも勝浦や、鴨川や、富津など全国的にはメジャーではありませんが質の高い日本酒が揃っているのではないかと思います。

3月3日、東京マラソンと同日、富津で千葉県民マラソンが開催されました。私はこれまで2年連続で10Kの部に参加し今年もエントリーしてましたが、たまりにたまった疲労と本降りの雨と寒さを考慮し棄権しました。まあ、根性ないと言われればその通りですが、私は元気に毎日会社に行って仕事してなんぼのごく普通のサラリーマンですので自重しました。

思い出すのはトヨタ時代にアキレス腱断裂で2週間会社を休み、その後松葉杖で1か月ほど時短で勤務し、まわりに大変迷惑かけたことです。2007年ですから10年以上過去のことになりましたが、私のサラリーマン人生の汚点です。他にも汚点や失敗は沢山ありますが(笑)

その時、私は米州営業部長で部の若手が週末バスケットボールをすることを聞きつけました。私は中高はハンドボールをやってましたが、大学ではバスケットボール同好会に入ってました。よし、ここはひとつ熟練の技?を見せてやろう、若いもんには負けんぞ!と意気込んで参加したものの、練習もそこそこに試合が始まった途端、リバウンドに飛んで降りたらブチッと鈍い音がしてリタイヤし病院行きとなりました。50歳超えてましたし、プレイしたのは20年以上ぶりでしたから、当たり前と言えば当たり前の結果です。

すぐ入院して手術して自宅待機している時、上司から電話があり、正部長の任にありながら何をしているんだ、どれだけまわりに迷惑かけているのかわかっているのか、自覚がたりないと叱咤の嵐、一言もお大事にの言葉はありませんでした。考えてみれば全て自業自得、毎日仕事をして給料もらっているわけで、その責務を全う出来なくなる危険性を判断出来なかったことはプロとして失格と言わざるを得ません。3月3日、雨空を見上げながらかつてのアキレス腱断裂を思い出しました。

これからも走ることは続けたく、次回は多分7月に開催されるサマークロスカントリーin千葉になると思いますが、その時にはしっかり体調を整えてチャレンジしたいと思います。

では、また。皆さん、お元気で!