社長のつぶやき

社長のつぶやき2018年6月のアーカイブ

every single dayとは基本的にevery dayと同じく”毎日”という意味ですが、singleにより強調され”毎日毎日””来る日も来る日も”というニュアンスが含まれているようです。

この表現を先日ある新聞記事で知りました。その記事はプロ野球巨人軍の岡本選手が何故今シーズン安定した成績を残しているかについて書いており、記事によるといくつかの要因の一つがキャンプで巨人選手を前に行ったOB松井氏のスピーチだそうです。

松井氏はスピーチの中で盟友ジーター氏の”Every single day”という言葉を紹介しました。シーズンが始まれば良い結果、悪い結果、必ず出る。それを受け入れるしかない。そこで何が良かったか、何がダメだったか、自分の課題が何なのか。自分自身で感じなければいけない。そしてそれを次につなげなければいけない。

良くても悪くてもそこで一喜一憂することなく、結果を受け入れ、次に何をするかを考える、その繰り返しをやらないといけない。ジーター氏は”Every single day”という言葉に毎日毎日その繰り返しだという思いを込めたようです。 岡本選手はこの言葉により浮き沈みの激しかった精神をフラットにすることが出来たと記事には書かれてました。

自分が巨人ファンだから言うわけではありませんが、松井氏は良い言葉を紹介されたと思います。私自身もどうしても結果にとらわれ、ああすれば良かった、こうすれば良かったと、結果を受け入れる前に後悔ばかりしてなかなか前に進めないことがよくあります。どこかに結果を素直に受け入れたくない自分があるのかなと思います。また、対人関係でも人の目ばかりを気にして、どう思われているかという結果にだけ気持ちが囚われ、自分がどうあるべきかという次に進む一歩がなかなか踏み出せないことが多々あります。

そう簡単にジーター氏のようにはいきませんが、素直な心を大切にして”Every single day”を少しでも実践していきたいと思います。

さて、スポーツと言えば、いよいよ今日ロシアW杯が開幕します。日本と共に私にとって最も気持ちが入るのが最後の駐在地であったブラジルです。あの屈辱の地元でのW杯準決勝ドイツ戦から雌伏4年、大いに雄飛してもらいたいです!それを信じ、私の部屋にブラジルチームユニフォーム(写真)を飾り、その時を待ちます!プチ自慢ですが、ユニフォームのサインはジーコ氏のものです。

Go Brazil !   Vai Brasil !