社長のつぶやき

社長のつぶやき2018年5月のアーカイブ

弊社にもこの4月に4名の若者が入社しました。いつも新入社員を迎えると思うのですが、内定を出してから実際に入社するまでの半年余りで随分人間は成長するもんだなと。成長の度合いにこそ差はあれ、皆さん顔つきが違っているんですね。まあ、臨戦態勢に入っているというか、頼もしい限りです。まあ、中にはただ顔がふっくらしただけの方もいますが。あはははは。。。

彼らは現在物流部門で研修中です。毎日入出庫作業に汗を流しています。弊社の経営理念である”お客様の快適で安心安全なカーライフ実現に貢献する”ことを実践していくためには、高品質な部品用品の供給が欠かせません。物流は弊社の要と言っても過言ではありません。新入社員の皆さんが現場で一つ一つの部品をお客様の顔を思い浮かべながら大切に取り扱う作業を経験することは大きな学びになります。物流研修を通してお客様第一の姿勢を是非身につけて欲しいと思います。

過日、FBで私が教えを受けた松下幸之助経営塾の主任講師の方が江口克彦氏の”仕事の基本”-働き始めた君に伝えたい-という本を紹介されてました。早速、購入して読ませていただきました。タイトルにあるように、これから社会に出ていく新入社員に向けて、松下幸之助さんに23年間直接仕えた江口氏が、ツボを押さえた仕事の仕方を22項目厳選して書き記したものです。

私はサラリーマン生活40年目を迎えていますが、22項目を読んでみて、全くその通りだ!自分もある程度実践してきたと思える項目もあれば、いやはやなんともこういう着眼点はなかったなあ、まだまだ学びが足りない!と気づかされる項目もありました。この本は、新入社員だけでなく、40年近く社会の荒波に揉まれたきた(つもりの)私にとっても多くの学びをもたらせてくれる本だと思います。

ひとつの例を挙げると、”かくれんぼう”を大事にするという教えがあります。”確認して、連絡して、報告する”ことです。よく”ほうれんそう”と言われますが、”ほう・れん”は同じでも、ただ相談するだけでは成長しない、自分の意見をしっかりもって確認することが大切と理解しました。

このように、江口氏の本には沢山の教えがあるので、今年の新入社員に読んでもらうために配布することにしました。また、2年目を迎えた昨年の新入社員にも配布したいと思います。というのも先日2年次研修で彼らに1時間私の思うところを話した時に、このつぶやきコーナーをチェックしているか聞いたところ、一人が入社まではチェックしたが、入社してからは読んでないととても正直に答えてくれました。こりゃまだまだ学びが必要だと思った次第です。

まあ、このつぶやきコーナーは私が勝手にやってるので、誰に読んで欲しいと言えた義理ではありませんが、やはり私の思いを認(したため)ているので、うちのメンバー、特に若い連中には読んでもらいたいです。しかし、入社したらもう読むのをやめたとは。。。とほほほです。いかんいかん、つぶやきコーナーがぼやきコーナーになってしまいました。あはははは。。。